【建設業許可】建設業の業種と建設工事の例示(建築工事業)

おはようございます。
行政書士の蛭田 貴です。
本日は、建設業許可申請における「建設業の業種と建設工事の例示(建設工事業)」について
ご説明します。

建築工事業
※大規模又は施行内容が複雑な工事を、原則元請業者の立場で総合的にマネージメントする事業者向けの許可
総合的な企画、指導、調整のもとに建築物を建設する工事
原則元請として、建物の新築工事、増改築工事、建物の総合的な改修工事等、一式として請け負うもの。

「うちの会社は建設業許可がとれるのか?」といったご質問はお問い合わせフォームよりご予約
ください。こちらよりご連絡差し上げます。

当事務所はいわき市を中心に建設業許可を主に取り扱っております。
お気軽にお問い合わせください。

関連記事

  1. 【建設業許可】第7号 常勤役員等(経営業務の管理責任者等)証明書…
  2. 【建設業許可】 許可の種類
  3. 【建設業許可】 適正な経営体制を整えていること
  4. 【建設業許可】 財産的基礎又は金銭的信用があること(特定建設業の…
  5. 【建設業許可】建設業の業種と建設工事の例示(板金工事業)
  6. 【建設業許可】 専任の技術者がいること(一般建設業の場合)
  7. 【建設業許可】 欠格要件に該当しないこと
  8. 【建設業許可】 建設業とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP