【建設業許可】建設業の業種と建設工事の例示(消防施設工事業)

行政書士の蛭田 貴です。
本日は、建設業許可申請における「建設業の業種と建設工事の例示(消防施設工事業)」について
ご説明します。

消防施設工事業
火災警報設備、消火設備、避難設備若しくは消火活動に必要な設備を設置し、又は工作物
に取付ける工事
屋内消火栓設置工事、スプリンクラー設置工事、
水噴霧、泡、不燃性ガス、蒸発性液体又は粉末による消火設備工事、
屋外消火栓設置工事、動力消防ポンプ設置工事、火災報知設備工事、
漏電火災警報器設置工事、非常警報設備工事、
金属製避難はしご、救助袋、緩降機、避難橋又は排煙設備の設置工事

「うちの会社は建設業許可がとれるのか?」といったご質問はお問い合わせフォームよりご予約
ください。こちらよりご連絡差し上げます。

当事務所はいわき市を中心に建設業許可を主に取り扱っております。
お気軽にお問い合わせください。

関連記事

  1. 【建設業許可】建設業の業種と建設工事の例示(タイル・れんが・ブロ…
  2. 【建設業許可】 財産的基礎又は金銭的信用があること(一般建設業の…
  3. 【建設業許可】許可申請の手続
  4. 【建設業許可】 建設業とは?
  5. 【建設業許可】建設業の業種と建設工事の例示(機械器具設置工事)
  6. 【建設業許可】 専任の技術者がいること(一般建設業の場合)
  7. 【建設業許可】 許可の区分
  8. 【建設業許可】許可を受けたあとの届出

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP